身近なIT機器にはパソコンもありますが、これには幾つかのタイプがありますので、購入を検討している場合では、希望に合ったパソコンを選ぶように致しましょう。

身近なIT機器のパソコンの種類
身近なIT機器のパソコンの種類
身近なIT機器のパソコンの種類

身近なIT機器のパソコンの種類

身近なIT機器にはパソコンもありますが、これには幾つかのタイプがありますので、購入を検討している場合では、希望に合ったパソコンを選ぶように致しましょう。大きく分けますと、モバイルパソコンとデスクトップパソコンがあります。両者とも同じOSを利用できますから、IT機器として行える処理は基本的にほぼ同じとなります。前者ではノートブックタイプやタブレットタイプがあり、外出先でも使用したい場合では、こちらのタイプが最適になります。

一方、デスクトップタイプには、スリムタイプやキューブタイプなどの省スペース型もありますが、卓上や床に据え置いて使うことが前提になっています。このデスクトップパソコンの魅力は拡張性が備わっていることで、必要な機能が欲しくなった場合では、PCIスロットという拡張スロットに各種基盤をセットすることで、IT機器として性能を拡充できるようになっています。そのため、将来何らかの機能を追加したい場合では、デスクトップパソコンを選ぶことが賢明になります。

さらにデスクトップパソコンではPCIのみならず、CPUや光りドライブの換装も比較的容易に行えますから、時を経て性能的に見劣りがしてきた場合でも、ある程度スペックアップすることができます。

関連情報